京都から世界へ

株式会社京都科学

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 医学教育用シミュレータ・トレーニングモデル > 臨床技術・穿刺/注射/内視鏡他 > 縫合手技評価シミュレータ

医学・看護教育教材

M57B 11230-100/11230-000

縫合手技評価シミュレータ

メインビジュアル:縫合手技トレーニングフルセット

縫合手技の技術評価を実現!

この製品は、文部科学省の知的クラスター創生事業の一環である「岐阜・大垣ロボテック先端医療クラスター」の支援のもと、早稲田大学理工学術院 高西淳夫研究室との共同研究によって開発されたものです。


特長

  1. 医学部学生・初期研修医を対象に、手術の基本である縫合、結紮手技を6つの項目で定量的に評価できるシミュレータです。
  2. 3つの「評価モード」「学習モード」「試験モード」により目的に応じた学習が行えます。
  3. 保存した過去のデータと比較することで手技の上達度が確認できます。
  4. 不得意な項目や上達の様子を客観的にとらえながらくり返し学ぶことで、自己学習の効果をより高めることができます。
  5. 臨床能力の客観的実技評価試験に使用することができます。

目的に応じた3種類の実習モード

  • 評価モード
  • 学習モード
  • 試験モード

6つの評価項目で縫合手技の定量的評価を実現

  • 縫合に要した時間
  • 皮膚に加わった力
  • 結紮力
  • 縫合間隔
  • 縫合幅(左右の均等)
  • 創離開(傷口面積)

ページ先頭へ

製品構成・仕様

11230-000 専用ケース入り (M57)

【構成】
  • ユニット装着台×1
  • 縫合装置ユニット×1
  • 縫合用皮膚(40枚セット×1)
  • USBカメラ×1
  • セットアップ用CD×1枚
  • 皮膚縫合の解説映像CD×1枚
  • 取扱説明書
【動作環境】
  • 対応OS Microsoft Windows XP (SP2以上) /  Microsoft Windows Vista(SP1以上)
  • 必要なソフトウェア Windows Media Player 9以上/  Internet Explorer 6以上
  • ハードウェア
    CPU: Intel PentiumⅢ 1GHz 以上/ メモリ:512 MB 以上/ ハードディスク:1GB以上の空き容量
    ディスプレイ: High Colo(r 16 bit)以上/ デスクトップ領域:800 × 600 以上(1024 x 768 以上を推奨)
    ドライブ: CD-ROM対応ドライブ(インストールに必要)/インターフェース:USB2.0ポート

写真:11219-000(M57)

写真:11219-000(M57)


11230-300 PC付 (M57C)

【構成】
  • 縫合装置ユニット×1台
  • 縫合用皮膚×40枚
  • USBカメラ×1台
  • ノートPC×1台
  • 皮膚縫合の解説映像CD
  • セットアップ用CD
  • 専用ケース
  • 説明書×1点

写真:11219-300(M57C)

写真:11219-300(M57C)


ページ先頭へ

関連製品・消耗品

写真:11219-030

11230-010
縫合用皮膚 40枚セット


ページ先頭へ