医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学
70th logo

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 看護/介護教育用シミュレータ・トレーニングモデル > ペイシェントケア > 中心静脈栄養チューブ管理トレーナ

医学・看護教育教材

M97 11349-000

中心静脈栄養チューブ管理トレーナ

メインビジュアル:中心静脈栄養チューブ管理トレーナ

看護師が行う中心静脈栄養チューブ管理・ケア・説明用トレーナです。

Product Video

Product Video
パンフレット
取扱説明書

この製品についてのお問い合わせ



特長

  1. 原理がひと目でわかるようにカテーテルルートを透明にしています。
  2. 透明穿刺部には骨格(鎖骨・第一肋骨・第二肋骨)、静脈(鎖骨下静脈・内頸静脈~上大静脈)、動脈、肺が配置されています。
  3. 鎖骨下静脈・内頸静脈にそれぞれカテーテルを挿入してあり皮膚を外すと、その原理や構造がひと目でわかります。
  4. 心臓透明カバーは取り外しができ、内部を観察するときに便利です。
    三尖弁は赤く色を付けています。
  5. モデルは、成人実物大の解剖学的・学術的に厳密に製作しています。

実習項目

  1. 目視での確認と観察
  2. ドレッシング材の交換、皮膚の観察
  3. 感染予防に注意しながら消毒をする(※ご注意:水をご使用ください。)
  4. フィルムドレッシング・ガーゼドレッシング
  5. 輸液ルートの固定

ページ先頭へ

製品構成・仕様

【構成】
  • ボディ×1
  • 透明穿刺部位×1
  • 心臓透明カバー×1
  • 皮膚×1
  • 枕×1
  • カテーテル×2

写真:11349-000(M97)


ページ先頭へ