医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学
70th logo

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 看護/介護教育用シミュレータ・トレーニングモデル > 母性・助産技術 > 産褥子宮触診シミュレータ

医学・看護教育教材

MW38 11418-000

産褥子宮触診シミュレータ

産褥早期における子宮収縮状態の触診実習モデル
正確なランドマークと新素材の腹壁でリアルな実習、子宮底長の測定ができます。


特長

触診に必要な
正確なランドマーク

正確なランドマーク(剣状突起、肋骨、恥骨)と新素材の皮膚でよりリアルな触診感覚の体験ができ、子宮底長測定の方法もトレーニングすることができます。

4種の子宮収縮段階で
正確な手技をトレーニング

子宮収縮を段階的に体験できるように、4つの子宮モデルが付属しています。子宮収縮不良の感覚を体験することもできます。

使いやすくて
セッティングも簡単

子宮モデルの交換は、簡単に行うことができます。

詳しくはパンフレットでご覧いただくか、京都科学までお問い合わせください。

パンフレットダウンロード
お問い合わせ

実習項目

産褥早期における子宮の状態観察

子宮底のメジャーによる計測と触診

  • 外陰部の観察・清拭
  • 妊婦内診
  • クスコ式膣鏡での確認

仕様・構成

仕様

  • 本 体: 産褥婦腰部モデル
  • 材 質: 軟質特殊樹脂
  • 大きさ: W28×D42×26cm(本体)
  • 重 量: 7.4kg

構成

  • モデル本体
  • 子宮モデル
  • タルカムパウダー(パフ付き)
  • 取扱説明書
  • 1台
  • 4種
  • 1点

交換部品

  • 11418-010
  • 胸腹部皮膚(産褥子宮触診用)

介護実習モデル、ケイコ、京都科学、男性性器

  • 11418-020
  • 子宮モデル4種組

さらに詳しく

より詳細な情報についてはパンフレットをご覧になるか、京都科学までお問い合わせください。

パンフレットダウンロード
取扱説明書ダウンロード
お問い合わせ

ページ先頭へ