医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学
70th logo

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 医療画像用ファントム > 放射線 > マンモステップファントム AGH-D210F型

医学・看護教育教材

41328-020

マンモステップファントム AGH-D210F型

メインビジュアル:マンモステップファントム AGH-D210F型

10段階濃度のステップファントムで、ステップ毎に200μmの模擬石灰化と0.5mm厚の模擬腫瘤を配しています。ACRマンモファントムと併用する事によりデジタルマンモグラフィの評価を行うことができます。

2004年にデジタルマンモグラフィの施設画像評価に伴う評価基準の改定がありました。
精度管理中央委員会により、視覚評価として、ステップは10段階が識別可能、かつ順次濃度が上昇(下降)し石灰化が4段以上、腫瘍が5段以上観察されることが要求されています。
精度管理中央委員会による評価基準の詳細については、http://www.mammography.jp/をご参照ください。

パンフレット
取扱説明書

この製品についてのお問い合わせ



特長

  1. 10段階の濃度ステップファントム上に模擬石灰化・模擬腫瘍を配置しております。
  2. ACR推奨品ファントムを2台のステップファントム間に配置して撮影を行います。
  3. アーチファクトを軽減し、管理を容易にするためにアクリル枠を付けてあります。

ページ先頭へ

製品構成・仕様

41328-020

【仕様】

材質:ウレタン樹脂 他

ベース材:ポリウレタン樹脂 SZ-50・ウレタン樹脂

ステップ数:10

大きさ:W15×D3×H1.5cm

写真:41328-020(PH-12)


ページ先頭へ