医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学
70th logo

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 医学教育用シミュレータ・トレーニングモデル > 基本診察・フィジカルアセスメント > 直腸診シミュレータ

医学・看護教育教材

M92 11269-000

直腸診シミュレータ

メインビジュアル:直腸診シミュレータ

直腸指診手技のためのトレーニングモデルです。同時に前立腺または子宮頸部を触れることができます。


特長

実習機会の得にくい直腸指診手技をリアルなモデルでトレーニング。

正常を含む4 つの症例ユニットを交換して手技をトレーニング、同時に前立腺、または子宮頸部を触れることができます。

直腸部の疾患を触診できる世界初のトレーニングモデルです。

直腸は長さ約15cmのほぼまっすぐな管で、大腸の最後の部分となっています。直腸の診断には指診のほかに直腸鏡、X線検査が行われますが、このシミュレータは、直腸の指診手技トレーニングのために開発されました。約7センチの深さまで触れることができ、症例は正常を含む4症例です。また、男性指診時は前立腺を女性指診時は子宮頸部を同時に触れることができます。

ページ先頭へ

製品構成・仕様

11269-000(M92)

【仕様】

モデル:成人実物大臀部

重さ:約6kg

材質:軟質特殊樹脂製

ケース外寸:約W43×D36×H49cm

【構成】
  • 症例モデルユニット
    正常×1
    がん(大)×1
    がん(小)×1
    ポリープ×1(有茎・無茎ポリープ)
    ※症例はユニット交換式です。
  • 男性 指診用前立腺×1個(正常)
  • 女性 指診用子宮頸部×1個(正常)
  • 付属品:ワセリン×1個

写真:11269-000(M92)


ページ先頭へ

関連製品・消耗品

写真:11269-110

11269-210
症例ユニットⅡ No.1正常

写真:11269-120

11269-220
症例ユニットⅡ No.2がん(小)


写真:11269-120

11269-230
症例ユニットⅡ No.3がん(大)

写真:11269-120

11269-240
症例ユニットⅡ No.4ポリープ


写真:11269-120

11269-150
指診用前立腺

写真:11269-120

11269-160
指診用子宮頸部


ページ先頭へ