医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学
70th logo

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 医学教育用シミュレータ・トレーニングモデル > 基本診察・フィジカルアセスメント > CVCカテーテル挿入パッド

医学・看護教育教材

M93B 11347-240

CVCカテーテル挿入パッド

CVC・中心静脈カテーテル

ランドマーク・超音波下穿刺カテーテル挿入の一連の流れをトレーニング!!

カテーテルやダイレータの挿入に耐えうる素材となり、ブラインド・超音波下 両方に使えるパッドが完成しました!

特許:

特許第2990602号 US 6,461,165B1

ご協力:

大阪市立大学医学部

Product Video

Product Video
準備中
パンフレット
取扱説明書

この製品についてのお問い合わせ


特長

CVCカテーテル、京都科学

※ボディーは別売です


 

新cvcパッド 特長

これまでのCVCシミュレータで課題とされていた「穿刺痕からの水漏れ問題」をクリア。CVC手技においてポイントとなる、カテーテル挿入をはじめダイレーターなど太い器具に対応。医療安全の観点からも必須である、カテーテル挿入手技を繰り返しトレーニングできます。

CVC 特長 写真


CVC 特長

基本的なスキルと、臨床で必須技術となりつつある超音波下手技の両方に対応。病院毎の方針や個々の目標に応じて、柔軟にお使いいただけるパッドです。

cvc 特長

CVCパッド 特長

水分量や力学的特性がヒトに限りなく近く、穿刺やカテーテル挿入時にはシミュレータであることを忘れる、リアルなトレーニングが実現!

CVC 特長

 


実習項目

    超音波による挿入位置の確認からカテーテルの挿入まで、一連の手技が実施できます

  1. 挿入位置の選定:超音波ガイド下、脈の触知
  2. 穿刺:超音波ガイド下、ランドマーク
  3. 逆血の確認
  4. ガイドワイヤー/ダイレーターの挿入
  5. カテーテルの挿入

解剖

穿刺部位は3か所で、肺や肋骨も再現し、実際のヒトに近い解剖再現をしています。

 

CVC 解剖

製品構成・仕様

CVC、京都科学

【構成】

  • CVCカテーテル挿入パッド×2
  • 静脈/動脈チューブ×各2
  • 静脈管×1
  • 取扱説明書
  • ※ボディーは別売です。


ページ先頭へ


関連製品

CVCカテーテル挿入パッドをお使いになる際には、別売のCVC穿刺シミュレータorシミュレータⅡをご用意ください。

CVC、京都科学

CVC穿刺シミュレータⅡ

M93B
11347-300
詳細:CVC穿刺シミュレータⅡ


ページ先頭へ