医学・看護教育用シミュレータ

株式会社京都科学

ご購入の前に

文字サイズ

S

M

L

English





HOME > 医学・看護教育教材 > 医学教育用シミュレータ・トレーニングモデル > 臨床技術・穿刺/注射/内視鏡他 > A-LAP mini

医学・看護教育教材

MW56 11437-000 Laparoscopic Suture Simulator -Assessment System- mini

A-LAP mini

A-LAP mini

腹腔鏡下の縫合のスキルを客観的に評価し、上達度を確認できるシミュレータ

パンフレット
取扱説明書

この製品についてのお問い合わせ


実習項目

  • 腹腔鏡下縫合手技(単純結紮)

特長

  • 腹腔鏡下の縫合術を実習でき、成功不成功を客観的に数値で評価
  • 評価は統計的根拠に基づいた世界初の評価基準を採用
  • 新開発の腸管シートは、生体に近い縫合感を再現
  • 手技結果データを継続的に保存できる記録機能

統計的根拠に基づく客観的評価

実施した腹腔鏡下の縫合手技を以下の5つの項目で評価。日本内視鏡外科学会技術認定医のご協力のもと、統計的根拠に基づいた世界初の評価基準を採用。


成功判定

  1. リーク(漏れ)なく縫合できているか
  2. 筋層の下の粘膜層まで縫合できているか
  3. 適切な結紮力で縫合できているか
  4. 縫合した粘膜層の開口部面積はどうか
  5. 縫合にどれだけの時間がかかったか

評価画面


リーク圧/結紮力/時間の基準(閾値)を変更することができます


人体を模した4層構造の腸管シート

腸管シートは豚の腸管と同等の圧力値を示す材料を用い、各層は異なる柔らかさの素材を採用。鉗子での把持や縫合糸をかけた際の本物のような感触を実現しました。


4層構造の腸管シート


手技結果データを継続的に保存

手技の実施

  • お手持ちのドライボックスを使って手技を実施
  • お手持ちのドライボックスに当シミュレータをセットしてトレーニングを実施。その後評価ボックスで評価を行うことで腹腔鏡縫合の基礎を確実に体得することができます。尚、カメラで撮影した動画のデータは、タブレットPCに保存することができますので、継続的な学習にもオススメです。


フィードバック

  • 実習後は手技結果が表示され、過去の手技評価の振り返りも可能
  • 学習者が実習後に手技評価を確認し、手技を振り返ることができます。動画と手技の評価データは保存・確認が可能で、上達度の把握など自己学習にご活用いただけます。


(医学部の1学年1人あたり年間30回分、5年間継続して動画での手技データ保存が可能です。※1学年140名で算定) (毎月開催する定員20名のセミナーで、15年以上継続して動画での手技データの保存が可能です。 ※1名につき5回分のデータ保存で算定)

現行トレーニングの利点を兼ね備えたハイブリッド仕様


ページ先頭へ

製品構成・仕様

【構成内訳】

  • 評価ボックス×1
  • ボックス用電源ケーブル×1
  • 腸管縫合用固定具×1
  • 皮膚縫合評価用カメラ×1
  • ケーブル×1
  • ノートパソコンx1
  • パソコン用電源ケーブル
  • 腸管シート(筋層/粘膜層)×各30枚
  • 収納ケース×1
  • 取扱説明書

    【仕様】

  • サイズ:W150×D200×H130mm
    (評価ボックス)
  • 重 量:約1.5kg
    (評価ボックス)
  • 電 源:AC100-240V 50/60Hz
  • 消費電力:95VA

※鉗子は付属していません


論文

Munenori Uemura , Makoto Yamashita, Morimasa Tomikawa, Satoshi Obata, Ryota Souzaki , Satoshi Ieiri, Kenoki Ohuchida, Noriyuki Matsuoka,Tamotsu Katayama, Makoto Hashizume
“Objective assessment of the suture ligature method for the laparoscopic intestinal anastomosis model using a new computerized system”
Surgical Endoscopy DOI 10.1007/s00464-014-3681-9

Jorge Solis, Nobuki Oshima, Hiroyuki Ishii, Noriyuki Matsuoka, Kazuyuki Hatake, Atsuo Takanishi
“Towards understanding the suture/ligature skills during the training process using WKS-2RII"
International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery,
September 2008, Volume 3, Issue 3-4, pp 231-239 DOI 10.1007/s11548-008-0220-y

消耗品

11395-010
縫合用腸管シート(30枚組)
※2枚で一組です


ページ先頭へ