PH-54

JIS規格CT評価用ファントム JCTⅡ型

41919-000   見積依頼

CT装置の設置時および定期的または随時に行う点検にて使用し、装置の性能を評価・管理するためのファントムです

(価格は税抜表示)

特長 ・JIS Z 4752-3-5: 2008で規定する受入試験及び
JIS Z 4752-2-6: 2012で規定する不変性試験において、
下記に示すCT装置の評価項目に使用することができます。
・煩雑な性能評価プロセスを簡便に描出・管理できる
ソフトウェア付属。別売のCT-DIファントム(線量測定用ファントム )を使用すれば、線量試験結果もソフトウェアにて管理できます。
・新JIS Z4923:2015準拠。
実習項目/評価項目 ・アキシャルスキャン
( スライス厚・空間分解能・低コントラスト分解能・ノイズ、平均CT値及び均一性(体幹部を除く))
・ヘリカルスキャン(スライス厚)
構成 円筒容器(ノイズ、平均CT値及び均一性測定部含む)
金属傾斜線によるスライス厚ファントム
金属線ファントム(空間分解能ファントム)
繰返しパターンファントム(空間分解能ファントム)
低コントラストファントム
ヘリカルスキャン用スライス厚ファントム
(微小円盤および微小球体)
描出・管理用ソフトウェア(CD)
寝台置型角度調整固定具
収納ケース
取扱説明書
製品サイズ (約) 測定部φ200×200mm
製品重量 (約) 3kg
主要材質 アクリル・ポリウレタン・他
医療機器クラス分類 なし
特定保守管理医療機器 該当なし
JANコード なし
更新年月日 2020年08月10日

戻る